« メイドの旅 | Main | 「偽悪者ぶるな!」 »

2006.08.30

「偽善者ぶるな!」

 ありぞーさんのブログの「なんでもいいんだけど」にレスを付けようと思ったけど、長くなりそうなので・・・

 言葉使いで偉そうに言えない私ですが、最近、乱れを感じています。言葉使いや言い回し、イントネーションが私が認識してる使われ方と違う、と言った方が良いのでしょうか。

 言葉は相手に意味が伝われば良いので、「おじさんにはわからない」とか「うち等の間ではふつー」と言われても仰る通りです。小さなコミュ二ティーの中で勝手にやってるのなら言うことないけど、こっちのテリトリーにまで踏み入られては黙っていられませんよね。(笑)

 反対勢力としてこのまま押し切られては、活き辛くってしょうがない。一部のタレントやえせカリスマの物まねをして、仲間意識を共有したりして安心感を得てるのは理解出来るけど、テレビやマスコミの良いようにされてるのがわからないかな〜? きっと、反骨精神などより大切なものがあるんでしょう。

 伝え手にしても、正しい言葉使いに配慮するよりイメージ先行でなんとなく雰囲気を伝える、”世界観”とかうさん臭い言い方するけど、そっちの方が重要なんですね、きっと。

 それはそうと、私は「偽善」という言葉をあまり否定的に感じてない。人には矛盾した、と言うより相反した感情、思考が混在してると思う。その方がきっと健全で、現実社会と上手くやってゆくのに都合が良い。”折り合い”を付けるとか、”帳尻”を合せるのも悪くないと思うのである。

 悪い事を隠すために善をおこなう偽善者はいただけないが、自分は「偽善者」だと思ったり疑ったりしてる人は、自分の中に悪があると自覚していて、自分の善行を疑ってる人であり自分の内面をしっかり見つめてる人であったりする。

 「偽善も善である」し、繰り返しやってゆけば身に付くこともあるので、善行の練習をしてると思えば好感も持てる。

 虚栄心や利己主義は鼻持ちならないが、「きれいごと」だと決めつけ自分では何もやらないで非難ばかりするのもどうかな〜?と思う。
 
 だいいち、偽善者が居なくなったらこの世の中に「善」がなくなるじゃん。(笑)

|
|

« メイドの旅 | Main | 「偽悪者ぶるな!」 »

Comments

最近のたまさんの文章は、何とも刺激的ですー。
元々沢山本を読んでいらっしゃる方だけあって、一旦書く事に集中したら小気味の良いセンテンスが沢山♪
それはそおと。
私も、偽善を否定的に捉えておりませぬ。
行動しない善よりも行動した偽善だと思うので。
それに、ニセモノだと断じる為には、本物を知っておく必要があるわけでして。
他者を偽善者と定義出来る人は、ならば何が善がはっきりと定義して頂きたいと思うのです。
何度も言いますけどやっぱり、行動しない善よりも行動する偽善。
いわんや、行動もせずに他人の批判だけ達者な雀たちをや。
善も悪も、思想では無く行動だと思うのです。はい。

Posted by: ありぞお | 2006.08.30 at 00:41

 なんか人のためにやって、例えそれが人に良く思われたいとか自己満足だとしても、些細なご褒美じゃないの。
それで実際に人助けになってるとしたら、良い行いです。

 なんの見返りも期待しない善い行いが出来ればそれは愛で、誰にでも同じように振る舞えれば素敵なことです。

 私はまだ、その境地に達してないのでしばらくは偽善者で修行です。自分の周りの好きな人限定で。(笑)

Posted by: たま | 2006.08.30 at 22:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86853/11675100

Listed below are links to weblogs that reference 「偽善者ぶるな!」:

« メイドの旅 | Main | 「偽悪者ぶるな!」 »