« 星ひとつの夜 | Main | 学園生活 »

2007.06.01

中野新橋大勝軒ふたたび

 行こう行こうと思ってなかなか食べられなかった中野新橋大勝軒に、やっとこさ行ってきました。(笑)

 今日は人は並んでおらず、店内に7,8人のお客さんがいました。感想は、「これはこれでありかな。まぁ美味しい。」ってところです。新規開店を知って期待してここに書いた手前書くけど、本来なら記事にしないだろうな〜。

 これはもう好みの問題で、相対評価ではありません。私個人の絶対評価です。

 私はここの甘みは好みではありません。なんだろ?もり蕎麦のつゆのような、ザラメとも味醂とも思える甘みで、冷たいつゆになら合いそうな感じはするんだけど、暖かい脂の効いたつけ汁にはらーめんの麺と合わない甘さだと思う。(以前、もり蕎麦のつゆでらーめんの麺を食べさせるお店があって、それはそれでありだった)

 麺は中太の直麺で腰はほどほど、思ったより卵の味は利いてない。カウンター席に座って意地悪く(笑)作るところを見てたんだけど、私の分の麺を鍋に入れた後、店長らしき方が箱に残った生麺をしげしげと見ていました。するとそれをガッと掴んでゴミ箱に捨てました。なんだろう?日が経って使えるか使えないかギリギリの所だったのでしょうか?まぁ気持ちはわかるけど、それを私に出すのか・・・ てか、客の見てる所でやるか〜?(苦笑)

 麺を食べてみるとまぁ問題はない、でも小麦の香りはイマイチでした。半分まで食べると腰砕けにはなってたなぁ。結局、残してきました。つけ汁も最後まで飲み干すことはありませんでした。

 私にとってのつけ麺は、中野大勝軒の以前の味をそのまま継承してる鍋屋横丁大勝軒が一番です。麺は自家製麺で、太麺のもっちりしっかり腰があります。スープは豚鳥系に香味野菜、主張し過ぎない魚介出汁。味付けは洗練されたとは言えないけど、ガッツリした醤油味で、甘みはスープの素材が持ってる物だけでスッキリです。 なんと言っても麺とつけ汁の相性が良く、野趣あふれるって感じがします。

|
|

« 星ひとつの夜 | Main | 学園生活 »

Comments

そうですか、行ってこられましたか(笑)
私もそう思います。ラーメンとしてはまぁ美味しいですよね、ただ池袋の味を期待していくと…・・・_| ̄|○だったんですよね。
エアコン直っていましたか?私が行ったときは暑すぎでした。
また、なにか良い情報がありましたら教えてくださいね。
…では。

Posted by: Yasu | 2007.06.06 at 10:23

ええ、行ってきましたとも!(笑)
エアコンは壊れたままでしたよ。

「ラーメンの味は看板で決まるものではない!」
と言う事を改めて感じました。
あそこの系列は縛りみたいなものもあんまり無いようで、
独自性が味に反映されてるみたいですね。善くも悪くもです。

こちらこそ良い情報があったら教えて下さい。
私にとってのラーメンは、生活圏にあるお店が基本です。
御近所万歳!(笑)

Posted by: びーたま | 2007.06.06 at 15:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86853/15281941

Listed below are links to weblogs that reference 中野新橋大勝軒ふたたび:

« 星ひとつの夜 | Main | 学園生活 »