« くうきよんだ | Main | ひとつしかないから… »

2008.06.06

小説家氷室冴子さん

 6月6日、肺がんのため51歳の若さでお亡くなりになりました。

一時、しばらく追いかけて読んでました。ホントは漫画が目当てで手にした小説の雑誌に掲載されてたを読んだのが最初です。それからは古本屋に立ち寄ると氷室冴子の名前を探しては買っていました。

少女小説や恋愛小説、エッセイなど読者の心を掴んで離さないストーリー、それでいて読後に爽やかな気分になれる文章を書く小説家さんでした。

最近は新刊が出ないで何らかの事情で書いていらっしゃらないんだな?と思ってたら、今回の訃報です。

こころよりお悔やみ申し上げます。

|
|

« くうきよんだ | Main | ひとつしかないから… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86853/41447294

Listed below are links to weblogs that reference 小説家氷室冴子さん:

« くうきよんだ | Main | ひとつしかないから… »