« もうすぐ誕生日 | Main | ちくわパン »

2009.03.09

振り返るとそこはもう真っ赤な過去

byタモリ

 それはさておき、友人のblogで紹介していた”初恋の人からの手紙”をやってみました。あんまりふつーな手紙で面白くないけど(笑)紹介します。

 初恋の人からたまさんへお手紙が届きました。

たまちゃん、ひさしぶり。
もう旅先で模造刀を買うクセは治りましたか?修学旅行の貴重なおみやげ代を模造刀に注ぎ込んだたまちゃんを思い出すと笑ってしまいます。

泣きじゃくる私にたまちゃんが「好きだけど別れなくてはいけないときもある」などときれいごとを並べてお別れすることになったあの日から、もう何年も経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思いました。ふふ。驚いたかな?

思い返してみると、あのころはたまちゃんはとても優しくて、大人びていたなぁと思います。私は素直になれなかったから、平気で「たまちゃんはどうせ胸さえ大きければいいんだよね!」なんて責めるようなことを言ったけど、たまちゃんは「そんなことはないよ。カラダ全体が大事だよ」って優しく諭してくれたのを覚えています。少しヒドイと思ったけれど今でも心に響いています。

そういえばたまちゃんにとって初恋の相手が私だったんですよね?最初のころのたまちゃんは、なんだかキスするときも勢いありすぎて、あのときは少し怖かったんですよ。慣れてくるとやけに自信をつけていましたね。「おれうまいだろ」って(笑)。

私たちが付き合い始めたころ、たまちゃんは「こんな気持ちになることはもう一生ない。ずっと一緒にいてくれ」と言ってくれましたよね。「それはちょっと・・・」と思ったりもしましたが、嬉しかったです。そういう口だけなところもたまちゃんらしかったですね。

総括するなら、たまちゃんと付き合えたことは、とても感謝しています。特にたまちゃんとの恋愛から学べた重要なことは、あまり人に期待しすぎてはいけないということでした。一人で生きられるようになることの大事さを教えてもらえたと思っています。ありがとう。

いろいろ書きましたが、私はたまちゃんのことがそれでも好きでした。これからもたまちゃんらしさを失わないよう、当時以上にノストラダムスの研究を頑張って(笑)、誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 付き合うとすぐ彼女をプールに誘うらしいですね。噂で聞きました。

 この初恋の娘は”この女性”じゃないよね?(笑)

|
|

« もうすぐ誕生日 | Main | ちくわパン »

Comments

>「たまちゃんはどうせ胸さえ大きければいいんだよね!」
>「おれうまいだろ」
>当時以上にノストラダムスの研究を頑張って(笑)

そういう人だったのか・・・。

Posted by: Do-Can | 2009.03.10 at 06:00

 Do-Canさん
”男子、三日合わざれば刮目してみよ”
と言うではないですか!
私はああいう人でもこういう人でもあるのです。

でも胸はふつーサイズが好みです。(笑)

Posted by: たま | 2009.03.10 at 23:47

面白そうなのでやってみたー

ありぞ、元気にしてる?
今でも彼女ができるたびに手鏡でスカートの中を覗いていますか?直接見るのでは満足できないありぞをなつかしく思います。

なつかしく思われちゃったYO!

Posted by: ありぞ | 2009.03.12 at 23:31

ありぞさん

さすが、彼女限定の覗きで”相応合意の上”法令遵守なのですね。器具を上手に扱われるとの事、こう言ったおりでもお仕事柄が出てしまうものなのでしょうか。私などは手作り手触りを大切にしております。(笑)

Posted by: たま | 2009.03.13 at 17:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86853/44287510

Listed below are links to weblogs that reference 振り返るとそこはもう真っ赤な過去:

« もうすぐ誕生日 | Main | ちくわパン »