« 大地震 | Main | サクラ »

2011.03.17

一週間たって

 東日本大震災から一週間たったけれども、まだまだ、困難な事や不安な事が続いて気分が晴れる事がありません。その中で、東北に住んでるお姉ちゃんファンの友人から、「お互い、仕事にがんばりましょう!」と言う、無事を知らせるメールが届いて、こっちの方が救われた気持ちになりました。

 今、東京では買いだめが起こっています。物資の不足、現実にお店から燃料や食料品、生活雑貨がなくなっています。たぶん、被災地の窮状を伝える報道や度重なる余震、進行しつつある原発事故、計画停電、生活の困難などのストレスが、もっと大変な思いをしている人が居ると承知してても、買い占め行動をとらせるのでしょう。まだ、暴動や略奪が起こってないだけましかもしれませんけど。

 浅ましい行為には違いないけれど、一家を支える家長主婦とすれば、家族を守らなければならいので必死なんでしょう。普段は普通の気の良いおじさんおばさんで、一人暮らしの気ままな人間が簡単に非難は出来ません。でも、ここは冷静になって、みんな少しづつ我慢をして不自由を分け合いましょう。

 大手の製パン会社が優先的に被災地にパンを送っているので、スーパーやコンビニにパンがありません。私の家業はパン屋なんだけれども、その影響を受けて連日、お客さんが押し掛けています。パンが棚に並ぶ前に売れてしまい、焼く前から予約して頂かないとお渡し出来ない状態です。一日中パンを焼いてるのに、パン屋が自分で食べるパンもなく、パンの耳を食べてる始末。

 それでも出来るだけパンを求めている方に、お渡ししたいとがんばってはいるのですが、来週になれば材料が底を着きそうです。小麦粉、牛乳は配送の問題で目処がたたず、卵は鶏の飼料を造る工場が被害をうけてかなり深刻な状況だそうです。とくにうちのような小さな店には材料の調達が困難、どうなることやら先が見えません。

 被災地の窮状につけ込んで商売をしてるようで、申し訳ない気持ちにもなるけど、巡り巡って被災者や友人の口にパンが届くと信じて、心を込めて焼いています。

 

|
|

« 大地震 | Main | サクラ »

Comments

お疲れさまです。
あの日からの生活の中で、巡り巡ってたまさんから届いたパンを数度食べて腹を満たしております。

こういう時でも変わらず人々の生活を支えてくださる方々に感謝です。

私も、私にできることをなんとか。

Posted by: Do-Can | 2011.03.17 at 23:54

Do-Canさん、あなたの所にも”めぐりめぐって”届きましたか?ひょっとして違う”メグ”ちゃんなんじゃないの?(二次元的な!笑)

そうね〜 私たち一般人、個人の出来る事に限りがあるから、自分に出来る小さいことを精一杯するしかないよね。

Posted by: たま | 2011.03.18 at 00:44

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86853/51147227

Listed below are links to weblogs that reference 一週間たって:

« 大地震 | Main | サクラ »