« あの人は今 | Main | いつでも何度でも »

2011.06.05

HIRU-Kara♪ Special

お姉ちゃんこと、
井上喜久子さんのカラオケイベント
昼カラスペシャル♪~上を向いて歌おうキラッ☆~
バトゥール東京
2011,6,5(Sun)14:00

カラオケイベントも、もう何回になるんでしょうか? 私的には安定して楽しめるので、参加することにしました。で、いったい何が”すぺしゃる”なのか、内容もさることながら上演時間が長い! 巷では変な風邪が流行ってる昨今、ここは是非ともお姉ちゃんで免疫力を上げて置きたいもんです。(笑)


お姉ちゃんchoice
01-会いたかった♪ AKB48
来年はREA48のお姉ちゃんがやってくれました! ”こっちが会いたかったじぇい!”(笑)
Img57225351
”本当はポニーテール&シュシュが良かったんだけどね!”と言いつつ振り返りながら、自らの水色のシュシュで結わいたポニテを見せるお姉ちゃんでした。


リクエスト
02-My revolution (渡辺美里)
私には懐かしい曲です。自分には何か出来るはず、それが何かわからないけど、きっと明日は今の自分とは違う自分に逢える、革命とは信じること。


お姉ちゃんchoice
03-ひなげし らんま1/2 (中島美智子)
らんま1/2は素敵な曲が多い中、少女の多感な気持ちを歌ってます。私はEDの中では、東京少年「プレゼント」が好きでした。

04-鳥の詩 (Lia)
カラオケイベントをやる度にリクエストがあるので、練習してみました。

友人が大好きだと言ってたけど、ちゃんと聞いたことなかったです。重く詰まった気持ちを解放してくれるような歌ですね。


リクエスト
05-メモリーグラス (堀江淳)
お姉ちゃんのお知り合いで素敵に歌う方がいらして、自分でも歌ってみたらぴったしはまったそうです。

06-りんごの唄 (並木路子)
歌ったことがないと言ってたけど、さすが昭和歌謡の金字塔、お姉ちゃんの歌声にぴったりでした。


お姉ちゃんchoice
07-岬めぐり 山本コウタロウとウィークエンド
鳥の詩同様に必ず2〜3名はリクエストしてくれる曲で、フォークソングの名曲、いいですね〜♪

イヤイヤお姉ちゃん、彼らはそう言う意味でリクエストしてくれたんじゃないと思うよ。パンツアニメ、パンツの渡りでしょ。(笑)


リクエスト
08-嵐の中で輝いて (米倉千尋)
ネットラジオおしゃべりメロンのゲストに来ていた米倉千尋さんに、どんどん歌って下さい!と言われ気持ち良く歌っていました。(笑) どうでも良いんだけど、BGVのアニメのブルドックがアザゼルさんにちょっと似てたw

09-ハレ晴れユカイ 
踊りまでばっちりに決めてたので、歌い終わったあとは息があがってたいへんです。(笑)


お姉ちゃんchoice
10-放課後オーバーフロウ'(中島愛)
マクロスFからランカ・リーの曲

11-ふわふわ時間(放課後ティータイム)
”整いました!”って感じで、放課後にかけた?(笑)


〜Intermission〜


お色直し
スモークを纏って、金髪にピンキーナースで登場!
劇場版マクロスF恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜から、”シェリル・ノーム”の実験室ライブの衣装
597851


お姉ちゃんchoice
12-曲不明 たぶんマクロスFの歌、
(あとで調べたら”トライアングラー”?)


リクエスト
13-ラムのラブソング (松本祐子)
リクエスト何曲かの中から本人「楽なところでコレ!(笑)」


お姉ちゃんchoice
14-ライオン 
アネモネの新人さんの紹介もあってこの曲をデュエット、ハモるのがお上手な娘でした。

ピンキーナースではいくら何でもこのあとツラいので、アネモネ三人娘にあとを無理矢理まかせて、ふたたびお色直し


695132_2
スカートをふんわりさせるように、何枚もバニエを重ねて着けていました。


お姉ちゃんchoice
15-花の巴里 
やはりミニメイドの弥生さんとデュエット
(幸せな姉妹だ…)


リクエスト
16-17才(森高ver)
この曲を歌うのも年季が入ってますね、お姉ちゃん。腰に肘をあてて手を開いたポーズが愛らしかった。

17-Little bird
前のカラオケイベントの時は歌えてたのに、今回はメロディーが出てこなく、歌詞の朗読になってしまい… 

姉:あの日から、いろいろな出来事がありました…

しかし、これはこれでお姉ちゃんのスキルを発揮することになって、むしろ良かった。

リベンジコーナー
以前、せっかくリクエストしてくれたのに歌えなくて、悔しい思いをしたので今回は練習してきました!

18-Shiny Day (久川 綾)
1回目のカラオケイベントでリクエストされ歌えず、4回目でもやっぱり歌えなかった。

お姉ちゃんといっしょ、おしゃべりCDの1月号で久川綾さんがゲストにきて、「綾ちゃんのあの曲が好き♪」とサビのところだけ歌って以来、実に15年目にしてはじめてフルコーラスで歌う!(ジョルジュ・スーラってなに?)

リベンジでもう一曲
19-もってけセーラー服
毎回リクエストされ、ギャく切れぎみに

姉:だ・か・ら、歌えないと言ってるじゃないですか!(笑)

でも、もう完璧です!プライベートでお友達とカラオケにいってこれを歌いたいです。お姉ちゃん、ドヤ顔!(笑)

最後のリクエストコーナー
20-ダイヤモンド・クレバス (May'n)
これもマクロスFからナンバー。悲しい別れの曲。アルバム"泣けるアニソン"で米倉千尋がカバーしてるけど、そちらもおすすめ。

21-上を向いて歩こう!(坂本九)
イベントのサブタイトルに
”上を向いて歌おう♪”
って言ってるのに、なんでこの曲を自分で選ばなかったのか!(笑)
この曲をリクエストしてくれた人に感謝!! うまく締められました。

東日本大震災について、亡くなった方々の鎮魂とこれから私たちがしなければいけないこと、お姉ちゃんの想いを語る。


お姉ちゃんchoice
22-For フルーツバスケット (岡崎律子)
この頃、律子さんのことを思い出すことが多い。

23-魂のルフラン (高橋洋子)
この曲を聞くとテンションがあがります。(パチンコで当たって確率変動に入った時にだけかかる曲w)


アンコール曲
24-侵略ノススメ☆
まさかまさかのイカ娘ですよ!

@まんぼう的には海を守らなければならないでしょ!!(笑)

会場の天井が高く、いつもの地下の会場とは違い開放感があって、階段を使って2階から登場する立体感のある演出などもあり、いつもと違う雰囲気で良かったと思います。

3時間以上の長い、それこそ"すぺしゃる"なカラオケイベントで、免疫力アップしました。

|
|

« あの人は今 | Main | いつでも何度でも »

Comments

 拝読しました。

 「イラスト描いたのか? さすが」と思ったらそういうことですか。
 でもとてもわかりやすいですな。

 ナース服はそういうことか。
 なんか見覚えがあると思ったんですがわからなくて。

 自分と違う視点のオフレポと言うのは面白いですね。
「魂のルフラン」なんてこちらはさらっと流したけどたまさんだとその「思い」があって。
 
 九月もレポをよろしくお願いします(笑)

Posted by: 城弾 | 2011.06.07 at 18:53

レポおつでした。

ナース服はそういうことだったんですね。
私もカイザーも異国さんも、
「最初シェリルかと思ったけど、あんな格好してないよね?」
と疑問でした。

・・・おまえら劇場版見に行けよ!(笑)

Posted by: Do-Can | 2011.06.07 at 23:58

城弾さん

お疲れさまでした。

イラストは本来ならちゃんと描きたいところなんだけど、なかなかね(笑)

ナース服、リボンに特徴があってソレがなかったらスルーでした。
ちなみにリボンが巨大なため、ズリ落ち防止として服の中に固定ベルトを胴体に巻くようになってるんですよ!

自分と違う視点、各々にツボがありますからね〜歌ならなおさらですね。


Do-Can さん

ナース服はそうだったんですよ。(笑)

私も劇場版見てません。見たい気持ちはあるんですが、まずはTV版を見なきゃね。(笑)

Posted by: たま | 2011.06.08 at 01:05

レポートお疲れ様でした。怪しい店で当日のお姉ちゃんの衣装を説明するのに使わせて頂きました。
イラストのアップお待ちしています。

ジョルジュ・スーラで思い浮かぶのはフランスの画家位ですが、歌詞と結び付かないんですよね。

Posted by: 疫病神 | 2011.06.08 at 16:25

疫病神さん

お役に立てたのなら、何よりです。
まぁ、あの日のお姉ちゃんの愛らしさを、彼女らが理解出来たとは思えませんがね。お姉ちゃんを理解するには愛がないと、あそこには愛はありませんから。(笑)

イラスト・・・ みんな容赦なく追い込むなぁ。

ジョルジュ・スーラ、調べると印象派の画家だったようです。印象派は光の芸術、Shiny Dayと通じるところがあるのかも知れません。

バナナシェイク、アールグレイ、ジョルジュ・スーラどれも自分のテンションを上げてくれる、光り輝く大好きなものなんですね。

私たちにとってお姉ちゃんがそうであるように。

Posted by: たま | 2011.06.09 at 01:18

ピンイベントにしか参加しない私にとって、
待ちに待ったカラオケイベントです。

今回は個人的に親しみのある楽曲が、比較的多く撰ばれたようでより楽しめました。

ただ、最後の曲が「魂のルフラン」。アンコールが「イカ娘」。
そしてお姉ちゃんChoiceに「上を向いて歩こう」が入っていない。
と謎の部分も多いイベントでした。(笑)

9/25にもイベントがあるようなので楽しみです。

P.S. AKB仕様のお姉ちゃんイラスト。期待してるのは私も同じ。(^^)

Posted by: 真魚 | 2011.06.11 at 16:13

真魚さん

ピンイベントが参加の条件なのは私も同じです。
安心してお姉ちゃんを応援出来るからね。

他のタレントさんのファンとか、会場の雰囲気が微妙なのことに、
居たたまれない気分になります。
何年も対人関係の修羅場をくぐってる私ですらそうです。(笑)

知ってる曲を歌ってもらえるとテンションあがりますよね。たとえ知らなくても、お姉ちゃんに紹介されて好きになる曲もあると思うので、それはそれで楽しみです。

好きな本の解説をしてる人の本を読むっていう、言わば本のしりとり的な読み方をすることがあります。

皆さん、私のイラストを楽しみしてるんじゃなくて、私を追い込むことを楽しんでるじゃない?(笑)

Posted by: たま | 2011.06.11 at 23:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86853/51876813

Listed below are links to weblogs that reference HIRU-Kara♪ Special:

« あの人は今 | Main | いつでも何度でも »