« 写真機 | Main | 夜の花屋さん »

2013.06.09

WSライブ

2013,6,9 13:00
北とぴあ、プラネタリウムホール
”朱鷺たたら&ワイルドストロベリープラネタリウムコンサート”

朱鷺たたらさんは篠笛の奏者で、ねこさんつながりで共演
いつものWSライブとは一風変わった趣向でした。

前半は銀河鉄道999風、

プラネタリウムの上映に合わせてお姉ちゃんのアナウンスが流れ、観てるお客さんを銀河鉄道に誘って行きます。

列車がステーションに入る度に曲の演奏が行われます。〜駅ではジャズ、〜駅ではアニソンと言う風に。曲はもちろん星にまつわるものです。

お姉ちゃんは某メーテルのコス、まりさんは車掌?、ねこさんは旅をする少年、たたらさんは宇宙の闇だそうです。

姉:ねぇ〜ねぇ〜、ちょっと”それはメーテルのコス?”って聞いてw
ま:それってメーテルのコス?(メンドクせいなw)
姉:イヤイヤイヤ、そんなんじゃないですよ
  宇宙の女神のコスなんですよ!(笑)
  アマゾンで2千いくらかで買ったんですけど、
  版権的にメーテルじゃダメだったんですね。(笑)


銀河鉄道999
星に願いを
私を月に連れてって
スターダスト

ライジンオーの曲
新作のヤマトの曲
十六夜

大塚愛:プラネタリウム
SMAP:夜空ノムコウ
この2曲は演奏と歌詞の朗読


後半は演奏とトークを交えたいつものスタイルです。

バビル2世
ペガサス幻想、に乗せた星占い朗読(笑うところ)
ロマチィックあげるよ
夕夏里(朱鷺たたら作詞作曲、井上喜久子歌)

見上げてごらん夜の星を


実は今回ちょっと遅れて会場入りして、プラネタリウム上映中の真っ暗な中を、空いてる席を探していたら、うっかり舞台袖の演者通用口まで来てしまい、身動きが出来なくなってしまいました。

おかげで立ち見になったり、メモを取ることが出来なかったのでした。

しかし、演奏の間合に出を待つお姉ちゃんと並んで立つと言う幸運に恵まれました。お姉ちゃんは関係者と思ったのか私に会釈をして一瞬止まって二度見、たぶん知らない顔にちょっとびっくりしたのかも知れません。(笑)

とまぁちょっとしたハプニングはありましたが、たたらさんの篠笛とWSの演奏は意外と違和感なくマッチして、なかなか楽しいライブでした。

|
|

« 写真機 | Main | 夜の花屋さん »

Comments

>うっかり舞台袖の演者通用口まで来てしまい~
すべてが計算通りか・・・恐ろしい子・・・!

「星に願いを」とか「見上げてごらん~」とか、そういうのも聴いてみたいなぁ。
きっこさんソロのイベントじゃ無理か・・・。
たまにはWSの方も見に行かねば。

Posted by: Do-Can | 2013.06.09 at 23:30

 近かったし、夜勤とはいえどちょっと無理すりゃ行けなくなかったけど、原稿作成で精も根もつき(笑)

 レポお疲れ様です。
 なかなかよさそうな感じだったのですね。

「ペガサス幻想」…星座ということでね(笑)
 これもさすがに旧作の方だと思うけど。

 しかし相当早く終わったかと思われ。
 そのあと「飲みに」いったりしたんですかね。

Posted by: 城弾 | 2013.06.10 at 16:44

昨日はお疲れ様でした。
開演時間が早かったので間に合うかどうか心配してましたが、フルで見れた様で何よりです。
で、所々曲が抜けている辺りがおやすみタイムですか(笑)

Posted by: 疫病神 | 2013.06.10 at 19:35

未だにスタンプ1個と言う不良ファンな私ですが、
出張の日取りさえコントロール出来てたら行けたのになと、未だに引き摺っています(苦笑)
そして19日はまた東京と見事にイベント外してなのが悲しすぎる・・・しかも日帰りw

プラネタリウムも記憶に無いくらい行っていませんが、
珍しいシチュエーションでのライブだったようで、楽しめたようで何よりです。
篠笛というのも聞いた事の無い楽器なので、ググってみたら、おやすみタイムになっても仕方ないかな?(笑)
大塚愛とSMAPが朗読だったのは大人の事情でしょうか?
普通に歌ってるのを聞いてみたい気はします。
夕夏里もネットで聞けましたが、ちゃんと歌えてました?
編曲次第では難しそうですが・・・

>たぶん知らない顔にちょっとびっくりしたのかも知れません。(笑)
知ってる顔だったから、何でこんな所に居るんだろうと二度見したんじゃないの?(笑)

私もそろそろお姉ちゃん分補給したいなぁ~。

Posted by: スミー | 2013.06.10 at 21:15

Do-Canさん

見上げてごらん〜
どこかで歌った気がしてたけど、坂本九つながりで震災の年にカラオケイベントで”上を向いて歩こう”を歌ってましたね。

WSライブ、行きましょうよ!
お姉ちゃんを理解してるメンバー、音楽的に支えてるメンバーに囲まれてお姉ちゃん生き生き歌ってます。

城弾さん

会場付近は城弾さんの守備範囲だな〜と話してました。ごいっしょ出来れば楽しかったのに残念です。

上演時間は休憩を挟んで2時間ってところでしょうか。その後、反省会はしましたよ、大手定食屋チェーン店で!(笑)。

疫病神 さん

何とかギリで間に合いました。会場入りした時には既に客電が落ちてて真っ暗で困りましたが。

曲名の欠落
反省会で話してたじゃないですか、「物事は完璧に仕上げると魔がさす」って、わざとですよわざと!べつにお姉ちゃんの歌声が心地よくて寝てたわけじゃないんですからね!!(寝汗)

スミーさん

WSライブは東京近郊でしかやらないので、遠くの人はツラいですよね。私たちはもっと行ける環境に居ることを感謝しないとけいませんね。

プラネタリウム、暑い時に行くと涼しくて暗くてつい寝てします。(笑)寝られると言うことは癒されてるって事でもあるわけで、なかなか良いものです。

夕夏里
作曲者でライブの為に作詞した朱鷺たたらさん曰く、お姉ちゃんの歌声がこの曲にぴったりだそうです。なるほどお姉ちゃんの為に誂えたようで素敵な演奏でした。

二度見
さすがに10年以上ファンをやってライブやイベントにも参加させていて、お姉ちゃんに覚えて頂く事はあきらめました。あの人には無理です!(笑)

Posted by: たま | 2013.06.11 at 00:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86853/57559123

Listed below are links to weblogs that reference WSライブ:

« 写真機 | Main | 夜の花屋さん »